atelier marronではハンドメイドコスメや絵画、工作などいろいろな取り組みを行っています。そんな楽しい毎日を出来るだけ紹介したいと思います。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ことばの奥にあるもの
コンパスのある、パルマを打とうとするとき
心のなかで、伝えようと、気持ちの手綱をギューット引いて
心から投げ掛ける。
不思議と、こんな 支離滅裂な私でも、心で語れた時は、みんなに通じるパルマが打てる。

心で念じるって…
そんなことでやりたいことが具現化するの?


私、逆やと思う。
心に念のない所作は 大袈裟に見えてもなにもない。

ことばも同じ。

念のないコトバは 大袈裟に見えてもなにもない。

だって、その奥にある見えないものが、見えないどころか空っぽなんだから。

私たちの身体や言葉は
心のなかを共有するために進化した。
三原色を見分ける力は、顔色を見るためなんやて…
人と何かを共有したくて、身体の能力を進化させてきた動物。ヒト

心は何を感じていますか?

対抗心や支配欲
共依存やその場しのぎの嘘の共感。
それらが作ったコトバの奥に本当の心は宿っていますか?




flamenco - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>